【東京都】お風呂の掃除を簡単にできる方法は!?大浴場の死闘(浴室クリーニング)


皆々様、防寒対策は万全ですか?今年は本当に寒くなるのが早いですね。もう1月、2月の寒さです。
こんな時はやっぱり温泉♨で心も体もポッカポッカに癒されたいですね。

そんな温泉(大浴場)は硫黄、カルシウム、ナトリウム、マグネシウム、シリカスケール汚れのオンパレードです。

プロのハウスクリーニング業者でも大変厄介な大浴場(温泉)クリーニング

大浴場のハウスクリーニング業者

こんな複合的な汚れを取るには、数種類の洗浄剤や微粒子研磨等を駆使して洗浄していきます、
画像にはありませんが大浴場の天井はカビだらけなので塩素も使用します。
「混ぜるな危険」も承知で混ぜて作業することもあり得ます。

もちろん洗浄後は、1トン近い水とリンス剤にて万全のすすぎをします。
不特定多数の人が入浴するのですからすすぎは徹底的に行います。
身体がピリピリしたら嫌ですからね。電気風呂じゃあるまいしぃ~(*´ω`*)

スーパー銭湯と風呂釜配管洗浄

ひとまず、大浴場全体(お風呂)のクリーニングは無事完了いたしました。

一つ気になる事は、温泉なので当店で風呂釜配管洗浄ができないため水質衛生管理はどの様にしているのか?
追い焚き配管機能かないので雑菌の繁殖(バイオフィルム形成)は起こらないのかが疑問です。

どちらにしろ今の私の能力では温泉配管洗浄できないことは確かです。

温泉施設の配管洗浄はかなり特殊なスキルとなっているみたいですので、今後の課題として情報収集と作業習得をしたいと思っております。


2017年12月22日