お掃除機能付きエアコンは何をお掃除するの?

こんにちは。今日はエアコンクリーニング業者ならではのお話です。
ここ10年位でエアコンのお掃除機能付がかなり出回っていますよね、必要性があるのか私個人は大変疑問に思っています。
お掃除機能付きエアコンを使っている人の中には{フィルターお掃除の手間が無い・少ない、カビが繁殖しにくい}などの声もちらほら聞きますが
果たして本当に効果があるのでしょうか?

お掃除機能付きエアコンのアルミフィンのカビ汚れと埃まみれ


業者(私)が書いている記事なので「また~営業トークかぁ」と思われるかもしれませんが、はっきりキッパリ!『お掃除機能付きエアコンクリーニングは嫌いです』正確に言うと『作業料金高いためにお客様の負担が増える、作業時間が長くなる、完全分解(部品交換)をしないと臭いや機能改善できない場合がある」等があるためです。
さらに言えば、経年劣化?による動作不良が多い気がします。
(正確な数字ではありませんが、お掃除エアコン(設置から5年以上)の作業台数1000台程度のうち5%以上位はありそうな感じ)
折角、「今年の夏も乗り切るぞ~」と思ってエアコンクリーニングをご依頼して頂いたお客様も、最初の動作確認で不良があると、とても残念な気持ちになると思いますし,,,

普通のエアコンと基本機能(部屋を涼しく・部屋を暖かく)は大差ないのに「メンテナンス性が悪く、普通のエアコンと同じ様にカビの繁殖・カビほこり臭が発生する、動作不良の割合が高い(主観的ではありますが)」のでとても革新的、経済的とは思えません。
「メーカーさんごめんなさい。あくまでも私個人の意見で御座いますm(__)m」

エアコン本体の価格面についても(例)冷房暖房能力18~20畳クラス 〔お掃除機能なし〕と〔お掃除機能付・空気清浄機能〕等を比較すると5万円~10万円UPの価格差が納得いきません。{貧乏ですみません。。}

悪い点ばかりお話してしまいましたが良い点も多数あります。
{デザインが良くなりお部屋の調和を取りやすい機種が増えた、高機能(除湿・加湿・空気清浄・人感センサ等高機能の割に電気代を節約できる、動作音が静か}その他メリットもたくさんあって選ぶ楽しさは広がっています。

そういったエアコン高機能=高級品であれば長く(快適に)使っていきたいのが人の心情ではありませんか?{貧乏ですみません。。}


お掃除ユニットの分解作業

現時点で当店ができることないかなぁと考えた結果、最小限のコストで最適にエアコンを使える格安エアコン洗浄サービスのご紹介。

お掃除機能付きエアコンのカビの胞子(埃)まき散らしを防ぐ
『クロスフローファン洗浄+フィルター洗浄+フィルターの防カビフッ素+風向ルーバー洗浄+エアコン本体表面』
※お掃除ユニットの分解・取り外し、ドレンパンの取り外し洗浄は行なわない仕様です。
アルミフィンにつきましては作業可能範囲までのカビほこり処理となります。※

通常のお掃除機能付きエアコン分解洗浄価格(税別18.000円)のところ
(税別)9.000円

送風口及び送風ファン(クロスフローファン)



【汚れる場所と度合いや臭いの割合について】
熱交換器(アルミフィン)10~20%、ドレンパン10~20%、フィルター10%、
送風口周辺及び送風ファン(クロスフローファン)40~60%、その他10%が汚れの蓄積、臭いの原因になります。

最も臭いの原因とカビほこり臭の原因箇所は
送風口周辺及び送風ファン(クロスフローファン)熱交換器(アルミフィン)フィルターの順になります。


エアコン分解洗浄部分別汚れ方



いずれにしても、どんなに優れた商品であっても定期的なメンテナンス(最低限なお掃除)は必要なため、将来的に女性やお年寄りや体が不自由な方でも簡単にメンテナンスできるエアコンの開発をして頂けるようにメーカー様に期待したいです。



2018年02月12日