1年に一度のフローリングのメンテナンス


昨年、フローリングのコーティングを施工させて頂いたお客様のお宅に、1年点検フローリングのメンテナンスにお伺いさせていただきました。

フローリングのコーティング(ワックス)の状態は全く問題ない状況でしたが、生活における落下物による小傷が気になるとの事で補修メンテナンス作業をさせて頂きました。

フローリングメンテナンス傷補修

確かに気になるといえば気になりますが、一年に一度フローリングの傷の補修をしていたらキリがないのでは?お金もかかることだし。とお客様に聞いたら。お客様「小さい子供がいるので足で引っ掛けてケガしないか心配」との事でした。

私はメーカーさんも研究しているので、よほどのことがない限り素足で歩いてケガをすることは無いような加工と材質で仕上げているので安心ですよと説明させていただき、万が一、フローリング傷が手足に刺さる場合はスプーンの背で押し込む、1500番程度の紙やすりで擦ればほとんど改善できますと説明させていただきました。
*よほどの事とは*{歩行頻度の高い場所で尚且つ表面が日焼け・水分による重度の劣化にて手に刺さるほどの剥け、ささくれている場合}

残念ながらフローリング傷を100%防ぐコーティング(ワックス)等は現時点(2018年)では存在していないため経年劣化を防ぐことはできません。
一年とは言いませんが、数年に一度のメンテナンスで耐用年数や美観を維持することができると思います。

年をとったせいか、私個人としては子供たちの成長を記した柱の身長記録のように、フローリングの風合い変化を楽しんで生活するのも悪くないような気もしてきている今日この頃でした。



東京横浜のフローリング洗浄メンテナンス業者一心



2018年03月04日