ハウスクリーニングその他の記事ハウスクリーニング作業情報

美容室床の清掃とワックスメンテナンス

美容室定期清掃

本日はいつもお世話になっている美容室の床ワックスメンテナンスにお伺いさせていただきました。

アイキャッチ画像にある看板、昨今の情勢では床のワックスメンテナンスに伺った際にお店に何のために業者が入っているのかを明確にしないとご近所の方々に不安感を与えてはいけないとの事で、通常であれば私(定期メンテナンス業者)が用意しなくてはいけない立て看板ですが急遽オーナー様にご用意していただきました。
大変恐縮ですm(__)m気が回らずにすみません。

今年はコロナウィルスの脅威のおかげで飲食店、観光業、接客業、その他(ハウスクリーニング業含む)のご職業などの方々は大変苦戦されていると思いますが、創意工夫と努力でお客様に安心してもらえるように徹底した新型コロナウィルス感染予防対策をしているお店が多いですね。
※医療従事者の方々や人々の生活を守っってくださる関係者の方々に感謝と敬意を表します※

勿論、今回お伺いさせていただいたお店もコロナウィルス感染予防対策店なので安心して通えるヘアサロンです。

店舗の床清掃ワックス当店のこだわり

店舗(お店)の床では基本土足仕様なので床の汚れや傷みが激しい場合が多いので清掃コストが予想以上に掛かってしまい事が多いのですが、当店独自の洗浄方法とワックスメンテナンスで剥離周期を延ばしてメンテナンスコストの引き下げを実現しています。

それと、美容室の床メンテナンスでとくに気を付けていることは『カットされた細かい髪の毛』
床に落ちているだけではなく、イスのまわりや備品にも付着しているので刷毛と掃除機で徹底的に処理します。
この工程を適当におこなうと洗浄ワックスの仕上がりに影響してしまうので丁寧にバキューム、洗浄、ワックスがけをおこないます。
『あっ』
ここまで書いて画像(ビフォアフター)なかったですm(__)m
床のメンテナンスをお知らせをしようと思っていたのですが、同日に美容室のイスのメンテナンス作業もおこなっていたので完全に気をとられて床の画像を忘れました。
なので
今回はスタイリングチェアのメンテナンス画像を掲載させていただきます。
洗浄+染色オイルメンテナンス施工となりまする。
美容室のイスbefore&after
u-mu(;´∀`)劇的ビフォーアフターではなくてお恥ずかしいです。

横浜市内と東京都内で店舗の床清掃ワックスをお探しでしたらハウスクリーニング一心にお任せ下さい。