blogハウスクリーニング全体清掃

東京都内某所で空室ハウスクリーニング最大の汚れ

フローリングの汚れをリセット

こんにちは。本日は過去最大級の汚れの空室ハウスクリーニングをちょこっとだけご紹介します。

話しの始まりは、東京都内の不動産屋さんからのご相談で、都内高級住宅街の一戸建て(2億円以上)の室内の空室ハウスクリーニングをお願いしたいとご連絡を頂きました。

しかし、不動産屋さんが言うには室内かなり荒れ果てていて都内周辺相場より価格を安くしても買い手がつかないとの事でした。

前の住人の方は一切のハウスクリーニング(掃除、片付け)をせずに引っ越しをしてしまっているようで完全に業者任せのようです。
いつも大変お世話になっている不動産屋さんだったので快く承諾して現場に乗り込みました。
※事前に室内の写真画像は確認済みだったはずですが…※

 


空室ハウスクリーニング汚れ

ガガッーーンン~❕(*_*;
すっ、すごい室内の汚れ。ごく一部しか掲載できませんm(__)m


すかさず不動産屋さんに連絡「お世話になっております。例の空室ハウスクリーニング戸建の件なのですが画像よりもかなりひどい状況ですね。ハウスクリーニング費用が結構掛かりますけど大丈夫ですか?」

不動産屋さん「最低でもいつもの3倍の料金は考えているから安心して♡」
あっ、ハイ...{心の声}この汚れ安心できる状況じゃないやんかぁ~



空室ハウスクリーニングの費用と内容

今回の一戸建て空室ハウスクリーニングの際に手掛ける場所は、玄関からはじまりクロス洗浄、水まわりクリーニング、エアコンクリーニング、ガラスサッシ洗浄、フローリング剥離洗浄、階段剥離洗浄、収納洗浄、扉洗浄、残置物の片付けが必要となり通常料金だと約30万円以上になりそうです。

今回は〔3倍の料金〕とは言ってはいただいたのですが、まだ売却が決まっていない物件なので通常料金+売却完了後に別現場でプラスαで作業致しました。
※お仕事、物件数が無数にある不動産屋さんですので※

前住人のプライバシー保護のため、室内汚い画像はお見せできません(あれ、さっき見せちゃったかなぁ(;^ω^)、テヘ

とにかく、玄関から室内に入る際は素足では危険で歩けません。
フローリング床には砂、土、タバコ、割れ物、ガムまであっちこっちに散乱しています。

まずは、掃除機を使える状況ではないので外ほうきでの掃き掃除。(現場終了後に道具は廃棄)
ある程度ごみが無くなってからガムや雑誌表紙?が何故か床に貼り付いているので除去後にフローリングの剥離洗浄。すでに5時間経ちました...あれっ帰れないかも

とても暑い日だったのでエアコンをつけてみると『ほこり、ホコリ、かび、カビ、たばこ臭、何臭?』の大行進。うっ息が吸えない、ぐるじぃ~。とめました。

これ以上話すと意味不明になるのでここらへんにします。

とにかく、過去20年間で最高レベルのハウスクリーニング作業でした。
あとは周辺相場での一戸建ての売却が成功するように祈るばかりです。

尚、今回はハウスクリーニングbefore&Afterは掲載いたしません、何故なら余裕のない限界ギリギリハウスクリーニング作業だったためです。画像もないし。

ハウスクリーニング引っ越しと費用をお考えでしたら一心にご相談くださいませ。