風呂釜洗浄

ハウスクリーニング浴室浴槽の風呂釜洗浄1600RLUの見えない汚れ

東京/横浜/神奈川の風呂釜洗浄

東京都内にて浴室のハウスクリーニングと浴槽風呂釜洗浄に行ってりました。

浴室のお掃除は、またしても水垢硬い地域なので超苦戦⤵
でもお客様の喜びの顔が見たいのでエコ洗剤(手肌にやさしく、排水下水や微生物に影響のない自然分解性90%以上)を
トコトン使い浴室水垢との攻防3時間30分

『私の心の声』エコ洗剤使えね~~5割しか水垢除去できませ~ん

エコ洗剤のみの洗浄をあきらめ[強酸性洗剤ハイパーさん]を使用させていただきました。
勿論、安全第一お客様(最大です)、環境にも(多少ですが…)

私は強酸性洗剤を使う場合は使用前の段階で中性化してから使用します。(えっ・・と思われますが効果は変わらず優しいです)

ちょっと古臭く簡易的ですがph試験紙(リトマス試験紙)で洗剤自体の液性調整してから対象物に塗布します。

結局、浴室のハウスクリーニングは5時間の熱い戦いでした。お客様に確認して頂き何故か?苦笑いで喜んでいただけました。why????(;´Д`A “`

次の最終的な浴室のハウスクリーニング工程の風呂釜洗浄説明と作業前のATP/AMP水質測定に取り掛かりました

当然、お客様目の前での給湯及び循環水での検査でした、お客様「普通はどのくらいの汚れ(数字)なのですか?生まれたばかりの子供がいて心配なので」
と聞かれたので即座に「公衆浴場やジェットバスで最大限汚れていても200~300RLUくらいですね」と答えておきました。

いよいよ検査数字を【検査器10.9.8.7と秒読み】したのでお客様に見て頂いているとキャー
えっ、確認すると、なんと1600RLUの数字が表示されていました。『私の心の声』えっマジで???

すぐにお客様には「あれ?計測不良かも?」と答えましたがお客様は大変心配になり「洗面台の水を試しに計測してほしい」
と言われたので計測したら「9RLU」・・・

私はとっさに最大限の洗浄をお約束に作業に取り掛かりました。[内心ありえない数字だったのでかなりの動揺]

通常は[81RLUを超えているとレジオネラ菌その他微生物危険レベル」です。

風呂釜洗浄3時間半

お客様立会いの下、風呂釜洗浄後再検査【私、心臓ドッキドッキの下、検査器秒読み10.9.8.7.6.5.4.3.2.1.】
神様~~あ

[ピー6RLU]
お客様と同時に「ヤッター!!」と大声を出してしまいプロなのに大喜びしてしまいました。
でも本当に良かったです、もし数字が80RLU以下にならなければ洗浄作業を続け、帰ることすら許されませんから

お客様には今後の浴室風呂釜の簡単お手入れ方法をお伝えしました。「月に一度は必ずおこなうそうです」

この時にお客様にお話しした簡単風呂釜洗浄はまたの機会にUPいたします。

はぁ~よかった。。。_| ̄|○

風呂釜洗浄汚れ

東京/横浜/神奈川の風呂釜洗浄はハウスクリーニング一心