フローリングワックス(床)

東京都内マンションフロアコーティングされた床

東京・横浜フローリングワックス施工画像

「引っ越しを考慮フローリングワックスとコーティングの違い」

突然ですが、フローリングのコーティング(ワックス含め)多種多様に存在していますが、5年後10年後15年後のメンテナンスはお考えでしょうか?

本日は、6年前にハードコーティング(シリコン)を当店ではなく、別の業者で施工したお宅のご相談にお伺いいたしました。

そのお客様は今回、ご引っ越し(転出)により現在の家を売却なされたいとの事でしたが、当時(6年前に)置き家具などを設置している状況でハードコーティング(シリコン)をフローリングに施工したそうです。

当然のことながら、家具が置いてあった場所(コーティングされていない)やコーティング表面の剥がれやスリ傷などがとても見苦しいため(売却に不利と考え)、以前コーティングを頼んだ業者に相談したそうですが、シリコンは剥離ができないので完全にはキレイにすることは難しいと言われ、さらにコーティング表面の(歩行傷)補修箇所が複数あるため、キレイに再施工すると高額(30万円以上)になると言われたそうです。
{うぉー高すぎますね、これから引っ越すのに…}

 

東京・横浜フローリングワックス施工画像

フローリングハードコーティングは剥離洗浄ができないため(剥がせないけど剥がれる場所もある=そんなことありえんTぃー)なので、ひたすら研磨作業と補修作業の繰り返しです。
とても根気とセンスのいることなので、やれる人(やりたがる人は変わり者かと,,,)

流石に2日間かけたおかげでフロアコーティングの艶感、フローリング艶の厚み段差や傷などもプロの方が見てもほとんどわからないレベルまで修復できました。
お客様にも大満足していただきよかったです。

フローリングメンテナンスは、将来を見据えて、定期的におこなうのが良いと再確認できた2日間でした。

フローリングワックスとハウスクリーニングはド根性の一心にお任せ下さい!!