ハウスクリーニング全体清掃

横浜市内での引越し前後のハウスクリーニング

ハウスクリーニング全体清掃

こんばんは。本日はご引っ越し前後の全体ハウスクリーニングで必ず行う確認作業をご紹介いたします。

お家全体のハウスクリーニングで大事なのは水まわりだけ、床だけ、クロスだけという事ではなく玄関前に立った時から始まります。

今までのお手入れ状況や経年劣化の損傷等もじっくり観察して作業にとりかかる様にしています。
何故そんなことするの?と思われますが、新居に引越しするのには大変な労力とお金がかかるのに引っ越ししてみてガッカリ(後悔)するのは私自身も嫌だからです。

まず玄関を開けて感じるのは前の居住者の生活臭
とくに臭いというわけではないのですが新鮮無臭ではないので古びた感じがします。

当店では、無臭とまではいきませんが前居住者の生活臭を消すような作業手順をしています。
※タバコ臭、ペット臭、アンモニア臭、その他(香水臭)等の消臭脱臭は別途対応可能です※
当店では、お部屋の匂いは人間の嗅覚を感じさせるので、とても大事な要素と考えています。

次に部屋に入って視覚的に感じるのはクロス(壁紙)と床(フローリング)の損傷お手入れ状況です。
クロスの埃や汚れ(損傷)がないか、床(フローリングのワックス、CF、大理石)のメンテナンス状況などを把握して適切な作業を行ないます。
*フローリング剝離、CF張替え剝離、クロス張替え、大理石研磨コーティングについては別途対応可能です※

水まわりのハウスクリーニングではキッチン、お風呂、洗面、トイレ作業前にも確認すべきことがあります。
設備機器の異常がないか、水漏れ(漏水)がないかはとても重要視しています。
不具合があると後からコスト(保証問題やお金)がかかるためです。
※部分的(水栓金具等)交換作業については別途対応可能です※

窓ガラス(サッシ)と建具の確認
扉の開閉(丁番の不具合)やサッシの開閉、網戸の損傷と劣化等も確認します。
サッシの指挟み防止可動ストッパー等は破損が多いので交換したほうが良いですね。小さなお子様がいる場合は必須です。

ここまでお話した内容は空室新居(引越し前後)全体のハウスクリーニング業者として最低限やるべき事と思います。
当店では100%とはいきませんが、新居に引越しをする方が困ったり後悔しない様に最善の作業をさせて頂きます。
※中古住宅の購入後、心配な方はプロの住宅診断士に依頼することもご検討ください*
参考金額5万円~15万円

お部屋をプロのお掃除でキレイにすることは当たり前ですからね。

東京横浜で引越し前後のハウスクリーニングをお探しなら一心にお任せ下さい。