風呂釜洗浄

普段お掃除できない風呂釜洗浄のタイミング

風呂釜洗浄のタイミング考察

こんばんは。風呂釜掃除プロの一心です。
3月に入り、いよいよ冬の終わりが感じるようになってきました。
そろそろ、身も心も温まる湯ぶね(お風呂)に浸かる季節が終わりそうですね。(恋)

4月にもなれば暖かくなり、湯ぶねに浸からなくなったら風呂釜の洗浄メンテナンスが必要になります。

本日は、湯ぶねの出番がなくなるタイミングの風呂釜洗浄についてお話をさせて頂きます。
まずは下記画像をご覧ください↓

風呂釜と給湯器までのお湯(水)の流れが上記画像でわかるように、寒い冬に毎日お風呂に入っているとパイプの中には人の皮脂(垢)、髪の毛、入浴剤などが通ってバイオフィルムが形成されてしまい細菌が爆発的に増殖します。免疫力が低下しているときには要注意です。

お風呂(浴槽にお湯をためなくなる時期こそ)になったら次期に備えて風呂釜お掃除のタイミングです。

浴槽にお湯をためなくなると給湯器から浴槽付近までのパイプの水が動かなくなり雑菌の繁殖があるので、このタイミングでリセットしておけば次期冬季に入ってから湯ぶねを使うときに簡易的な風呂釜洗浄(ジャバ、重曹等)をおこなえば免疫力の低い小さなお子様やご年配の方などがいるお宅でも安心です。


そんなわけで、風呂釜洗浄一心では2019年4月限定の風呂釜洗浄+αでの価格にてご提供させて頂きたいと思います。

風呂釜洗浄
雑菌水質検査付 (通常価格税別25.000円)↷
浴槽殺菌洗浄+エプロン内部殺菌洗浄+エプロン内部防カビコーティング+風呂釜洗浄を
税別25.000円にてご提供いたします。この機会にご予約下さい!!

風呂釜洗浄画像

風呂釜洗浄を東京・横浜でお探しならこだわりの風呂釜洗浄一心にご用命ください。